ページの本文へ

Hitachi

日立テクニカルコミュニケーションズ

2016/10月〜11月、横浜・みなとみらいにあるヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルで、当社のホテル向けアプリによる接客を行った事例です。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルといえば、みなとみらいを代表するホテルの1つです。国内はもちろん、海外からお越しのお客さまも多くいらっしゃいます。さまざまな方に、ホテルでの楽しい思い出を作っていただけるよう、Pepperがおもてなしさせていただきました。

予想通り、たくさんのお客さまに応対させていただいたPepper。おしゃべりしたり、一緒に写真を撮ったりと大忙しでした。その甲斐もあり、お客さまから時折笑い声が上がるなど、Pepperのおもてなしを楽しんでいただけている様子でした。特に、海外からお越しのお客さまが積極的にPepperとコミュニケーションを取られており、「クールジャパン」の一角を体験していただけたのではないでしょうか?

当日の様子

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルにPepperが登場。ホテルの豪華な内装に、Pepperも少し緊張気味?

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルにPepperが登場

少し緊張気味のPeeper

たくさんのお客さまに向けてごあいさつしたり、おしゃべりしてくれたお礼にクーポン画面を出したり…大忙しです。

お客さまにごあいさつ

お礼のクーポン画面

お子さまからお年寄りまで、たくさんのお客さまにふれあっていただきました。

お客さまとふれあいの様子:1

お客さまとふれあいの様子:2

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル 山ア様からのコメント

エレベーターが到着するのを待つ間にPepperとふれあうお客さまが多く、体感待ち時間の低減に大きく貢献しています。特にお子さまや外国からのお客さまの受けがよく、会話を楽しまれています。「ロボットとおしゃべりする」という期待に完璧にお答えできているとはまだまだ言えませんが、今後の発展に期待しています。

当ホテルのPepperが「ものめずらしい存在」から「なくてはならない存在」となってくれるとうれしいですね。ホテルのプロモーションにも一役買ってもらいたいと思っています。

ゆくゆくは、当ホテルだけではなく(施設単館での導入で終わるのではなく)、横浜・みなとみらいエリア全体で連動しての有効的なプログラムにできるといいですね。

*
ソフトバンクロボティクスのPepperを活用し、自社で独自に実施しています。