ページの本文へ

Hitachi

日立テクニカルコミュニケーションズ

NPO法人「ハナラボ」運営の「ヨコハマハコ入りムスメプロジェクト」に参加する女子大学生さんが企画した、「本をならべてモザイクアートプロジェクト」(*1)に協力しました。
社内に文庫本の提供を呼びかけると共に、社内有志でプロジェクトの皆さんの事前準備作業をお手伝いしました。
その成果が、横浜市西区のみなとみらい線みなとみらい駅コンコースに、文庫本3,000冊を利用した、縦6m、横8mの巨大なモザイクアートとして現れました。
また、何かの機会にお手伝いできればと考えています。

*1
本をならべてモザイクアートプロジェクト
横浜市にある「大佛(おさらぎ)次郎記念館」の活性化を目的とした、文庫本約3,000冊を並べて巨大なモザイクアートを作るイベント。イベントに使用した本は参加者が持ち帰りでき、残った本は業者に買い取っていただき、大佛次郎が、ナショナル・トラストを日本に初めて紹介したことから「よこはま協働の森基金」に寄付。

本をならべてモザイクアートプロジェクトの写真:文庫本の収集
1か月で段ボール2箱(143冊の文庫本)が
集まりました!

本をならべてモザイクアートプロジェクトの写真:事前準備作業
11月のある日の事前準備作業。イベント当日に本を
並べやすいように、本の整理です。

本をならべてモザイクアートプロジェクトの写真:完成写真
11月28日完成です。大佛次郎と奥さまの肖像です。肩には愛猫が。