ページの本文へ

Hitachi

日立テクニカルコミュニケーションズ

Webサイトの企画・制作・運用をあらゆるシーンできめ細かくサポートします

企画:・コンセプトの策定・利用シーンの具体化・情報構造の設計 制作:・グラフィック・アニメーション制作・コーディング・フォーム・プログラム制作 運用:・日々のサイト更新・リニューアル

こんなことでお困りではありませんか?まずは、お気軽にご相談ください。

  • スマホやタブレットなどモバイルへの対応(レスポンシブWebデザイン)
  • Webフォームでのお問い合わせ・アンケートのオンライン登録
  • Chat BotやAIの導入
  • KPI策定・アクセス解析・PDCAサイクルの確立
  • Webサイトのユーザビリティ・ユーザーエクスペリエンスの向上

Web制作のプロセス

営業活動やプロモーション活動からアフターフォローまで、Webを利用するシーン全体の工程を設計し、ユーザビリティおよびユーザーエクスペリエンスの向上をめざします。

1 現状とユーザ要求の把握

2 ユーザビリティ上の問題点摘出

3 Web利用シーンの将来像の構築

4 情報構造(IA)の設計

5 ビジュアルデザインの構築

6 Webライティング

7 Webコーディング・プログラミング

8 アフターフォロー

ここがPoint!

サイト保守業務の一括代行

保守作業は固定費0円からの従量課金制!

Webサイトの日々の更新について、メールなどでのご連絡で1ページ・1画像から受け付けし、月末に精算します。「この日に、このような情報を必ずWeb公開して発表したい」というご要望にもスピーディにお応えします。

CMS(Contents Management System)を利用したサイトの保守・運用も承ります。

IA設計、ライティング

WebサイトやページのIA設計、商品・ソリューションをわかりやすく魅力的に伝えるライティングを行います。
資料がそろっていなくても大丈夫。ヒアリングやインタビューによって、ライターが原稿を書き起こすこともできます。

グラフィック、アニメーション制作

Webサイト全体のデザインリニューアルやグラフィックパーツの制作を行います。グラフィック制作は、バナーなどのパーツ単位からお引き受けできます。
CSS3やJavaScriptなどを利用したアニメーションにも対応しています。

フォーム・プログラム制作

CGIでお問い合わせやアンケートなどのフォームを制作いたします。
診断チャートや投票フォームでのリアルタイムのグラフ表示、料金シミュレーションなど、さまざまなWebフォームによって、サイトでのユーザビリティとWeb営業をご提供します。

『簡易CMS』〜HTML改訂不要のかんたん編集〜

「簡易CMS」機能を組み込むことによって、直接HTMLソースを編集することなく、ニュースリリースやFAQなどの定型データをExcel上で編集し、お客さま自身で随時内容をアップデートできます。動的なカテゴリ分けなども可能です。
お問い合わせ結果やアクセス解析などのフィードバックを基にFAQを常に更新することで、お問い合わせ内容の質の向上や早期の導入提案などにつながる効果も期待できます。

LINE@アカウントでの情報発信と自動応答

簡潔な情報をスマホでどこでもすぐに伝えられるように、ビジネス向けのLINE@アカウントを発行して情報発信を行います。
LINE@アカウントにChat Bot機能を加え、お問い合わせ内容別の自動応答を行うこともできます。あらかじめ、想定質問をメニューとして準備し、適切な回答・Webサイトのページを提示します。LINE@での情報発信とWebサイトへの誘導によって、サイト訪問数の増加やお問い合わせ対応の効率化が見込めます。

AI Chat Bot型のFAQサービス

学習エンジンを搭載したAI ChatBot型のFAQサービスを用いて、Webサイトのお問い合わせ対応をより効率的に、より効果的なものにします。シンプルな機能で運用コストを抑えた低価格のサービス「LOOGUE」をWebサイトに導入します。
サービス提供元:http://loogue.net/

関連サービス

SharePointサイト制作のことなら!

Webサイトのモバイル対応のことなら!

Webサイトのグローバル対応のことなら!

お問い合わせ窓口のご案内 サービスについてのご質問、ご相談などはこちらから

*
Adobe、Flashは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国および他の国における商標または登録商標です。
*
Microsoft、Microsoft Office、Excel、Lync、Outlook、およびSharePointは、米国 Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
*
Microsoft Office Wordは、米国Microsoft Corporation の商品名称です。
*
「LINE」、「LINE MUSIC」はLINE株式会社の商標または登録商標です。
*
その他記載の会社名、製品名などは、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。