ページの本文へ

Hitachi

日立テクニカルコミュニケーションズ

モバイル対応Webサイト制作

−モバイル最適化から、レスポンシブWeb化まで−

日立グループデザインのWebサイトをモバイル対応させるには?

Webサイトをモバイル端末で閲覧する機会が増えてきました。
しかし、日立グループデザインのWebサイトをスマートフォンで見ると…
「小さくて読みづらい!早急になんとかしたい!でもどうやって?」

そのお悩み、日立テクニカルコミュニケーションズが解決します!

日立テクニカルコミュニケーションズのモバイル対応Webサイト制作サービスならモバイルに最適化したWebサイト・ページを制作し、かつ、同一ソースでPCでの見栄えも維持するレスポンシブWeb化も併せて行えるのが特長です。

モバイル最適化とは?:モバイル端末での見栄え、インターフェースを優先してWebサイトを最適化することを指します。
レスポンシブWeb化とは?:モバイルでもPCでも見やすく使いやすいWebサイトを1ソースで実現することを指します。

モバイル対応したWebサイトは、こんなにちがう!

たとえば、スマートフォンでの表示一つとっても… モバイル対応前「うーん…これでは小さすぎて…私には読みづらい。いちいち拡大して見るのも面倒だ…」モバイル対応後「いいね!これぐらいなら見やすくて読む気が起きる!」メニューをクリック!「うん、操作もしやすくなった!これが1ソースでできるならすばらしい!」

まずは診断から!

お気軽にご相談ください。診断レポートイメージ

モバイル最適化と言っても、どこまでやるか…、その対応方法・レベルはさまざまです。

  • サイト全体のモバイル最適化を図りたい
  • 主要なページはモバイルでの見栄えを重視した作りにしておきたい
  • PCでもモバイル端末でもある程度見やすく使いやすくなればそれでよい

日立テクニカルコミュニケーションズでは、お客さまWebサイトの現状、規模、用途、ターゲット、ご予算、納期…などから適切な対応方法・レベルをご提案するモバイル対応診断サービスを しっかり実施したうえ、実装までをお引き受けします。
まずは、診断から。診断サービスのみでもお気軽にご相談ください。

3つのコースをご用意しています

松コース
Webサイト全体をモバイル最適化+レスポンシブWeb化します。
竹コース
主要ページ*をモバイル最適化+レスポンシブWeb化。
(*トップページや、セミナー開催予告ページ、キャンペーンページなど、流入が多く、戦略的に重要なページを想定しています)
そのほか大部分のページについては、既存PC向けのソースを流用したレスポンシブWeb化を行います。
お客さま要件、モバイル対応診断レポートに基づいて、次の3つのコースから適切なコースを選定してご提案します。
梅コース
既存PC向けのソースを流用したレスポンシブWeb化のみを行います。

サービスの流れ

Step1:モバイル対応診断のフェーズでは、ヒアリング→診断→診断レポート納品・制作作業の見積提示までを行います。制作をご発注いただいてからStep:Webサイト制作のフェーズに入り、要件定義→実装→検証→レビュー→納品を行います。

サービス工程と内容
サービス 工程 内容
モバイル対応診断 ヒアリング お客さまのWebサイトの構成、主なターゲットユーザー、モバイル対応のご要望レ ベル、ご予算、ご希望納期などについてヒアリングさせていただきます。
診断 お客さまのWebサイトのデータをお預かりし、ヒアリング結果に基づいてモバイル 対応のコース診断をいたします。
診断レポート納品・概算見積 診断結果に基づき、選定コースをご提案。作業をご発注いただく場合の概算見積・ 条件を提示します。
Webサイト制作 要件定義 個別にモバイル最適化を図るページがある場合、ワイヤーフレーム、デザインを制 作し提示します。新規サイトの場合は、サイト構成も提示します。
実装 提案、要件定義に従ってWebサイトの移行や制作作業を行います。
検証 お客さまと事前に合意した検証環境で、表示・動作確認を行います。
チェック項目については事前に合意いただきます(チェックリストを事前にご確認 いただきます)。
レビュー お客さまにてサイト全体のご確認をしていただき、問題解決を行います。
納品 サイト一式データを媒体に格納し、お客さまに納品します。

関連サービス

Webサイト制作/Webサイト保守のことなら!

Webサイトのアクセシビリティ対応のことなら!

Webサイトのグローバル対応のことなら!

お問い合わせ窓口のご案内 サービスについてのご質問、ご相談などはこちらから

*
Microsoft Windowsは、米国Microsoft Corporationの、米国、日本およびその他の国における商標または登録商標です。
*
その他記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。