ページの本文へ

Hitachi

日立テクニカルコミュニケーションズ

意思をもったグラフ?!

最近のニュース PowerPoint2007を使ってみました。グラフィックがきれいですねー。

こんにちは、トミーです。
仕事でパワーポイントの資料をよく見るのですが、わかりやすくてきれいな図が載っていると感心してしまいますよね〜。そんなカッコイイ資料が作れるようになりたいものです。
でも実は、「グラフ」について思うことがありまして・・・・・・

たとえば、グラフの縦軸を「売上高」、横軸を「製品の価格」として、自社製品の売上高・価格の関係をグラフで表したとします。化粧水を例にして見てみましょう。

横軸「価格」、縦軸「売上高」のグラフ

次に、売上高とターゲット年齢の関係を示すため、横軸を「製品のターゲット年齢」に変えた別のグラフを表示したとします。

横軸「ターゲット年齢」、縦軸「売上高」のグラフ

パワーポイントだと、2つのグラフを切り替えるだけなので、グラフ上では横軸に合わせて製品がパッと瞬間移動してしまいます。今まであったポイントから一瞬で移動してしまうのって、ちょっと唐突な感じがしませんか?
こんなとき、横軸に合わせて製品が「すすーっ」と動いたらわかりやすいですよね。

そこで、こんなサンプルを作ってみました。パワーポイントの例は横軸だけの変更でしたが、より動きの滑らかさを体感できるように縦軸も動かせるようにしてみました。縦と横のプルダウンリストを変更してみてください。

GUIパーツのサンプルを操作いただけます。 このコンテンツは、Flash Player Version9以上でご覧いただけます。

結果だけを見せるグラフではなくて、こんなふうに自分が選んだ軸に合わせて対象物が動くと気持ちいいですよね。
ではまた。

Adobe Flash Playerのダウンロード
Flash形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)のAdobe Flash Playerが必要です。