Hitachi

エスノグラフィ調査のイメージ写真

エスノグラフィ(Ethnography)とは、元来は文化人類学、社会学の用語で、集団や社会の行動様式をフィールドワークによって調査・記録する手法およびその記録文書のことをいいます。
HCD手法では、ある製品を開発/改善する際に、既存製品や類似製品を使用しているユーザーを観察・分析して問題点や改善点を洗い出すことを指します。
製品企画がぼんやり出来上がってきたような段階で実施すると効果的です。
観察対象となるユーザーに影のように張り付いて、観察・分析、ときには質問しながら、ユーザーの行動を理解します。また、必要に応じてビデオカメラなどで記録します。
これらから収集された情報を整理、分析して、報告書にまとめ、製品企画にフィードバックします。

サービスについてのお問い合わせ