ページの本文へ

Hitachi

日立テクニカルコミュニケーションズ

UX価値向上サービス

ユーザーエクスペリエンスとは?

エクスペリエンス(Experience)とは、辞書によると「体験、経験、(経験によって得られた)知恵、知識、技術、習慣など」と訳されています。すなわち、ユーザーエクスペリエンス(User Experience, UX)とは、「顧客経験、顧客体験」となります。 顧客(ユーザー)が過去の実経験を踏まえ、「これは今までのどの製品よりも使いやすい!」「これ気に入った!」と感じてもらうことが、UX価値向上を図ることだといえます。

「顧客が真に望むものを引き出す手法によって製品・サービスを実現し、「使いやすさ」を超えた「うれしさ」を実感してもらうこと」

日立テクニカルコミュニケーションズもこれらの考え方に則り、製品・サービスのUX価値向上をサポートいたします。

お知らせ

新たに11名がUXエキスパートに認定されました。

日立テクニカルコミュニケーションズのUX価値向上サービス

製品・サービスの「企画段階〜実装〜拡販/プロモーションまで」一貫してサービス提供いたします。

その際、各工程において、人間中心設計(HCD:Human Centered Design)の各種手法を用いてUX価値向上を図ります。HCDとは、人間とインタラクション(対話型操作)を行う機械やシステムの開発に当たって、使う人間の立場や視点を第一に考えて設計することです。

各工程とHCD手法の関係

超上流:市場調査、計画
ユーザー調査:ペルソナ、エスノグラフィ
商品企画:ユーザー要件定義
ユースケース設計:ユースケース、IA
外部仕様設計:GUI設計(操作フローの設計、画面デザイン、プロトタイプ制作、アイコン、GUIパーツ)
開発・テスト:ユーザビリティテスト、インスペクション
発表・拡販:プロモーション(カタログ/リーフレット、デモコンテンツ、ムービー、Web制作)

製品への実装とプロモーション

GUI設計

HCDに基づいて操作フローを検討、高品質なGUIを設計します。
その際、使い勝手だけでなく魅力的なデザインのご提案もいたします。
デモにもお使いいただけるプロトタイプの制作も承ります。

プロモーション

製品のプロモーション資料(拡販資料)も作成します。
展博/セミナー用のプレゼン資料、カタログ/リーフレットなどの配布資料、Web、ムービーや研修教材など様々なメディアに対応可能です。

【適用ケース】こんな効果があります

上記のようなHCD手法を用いたUX価値向上を図ることで、製品・サービスのユーザビリティ向上、開発者側のユーザーに対する意識向上、開発の手戻り削減などの効果をのぞめます。

  • 適用ケース1 GUIのデザイン・操作性の改善に。
  • 適用ケース2 製品のマニュアル・取説の改善に。
  • 適用ケース3 ユーザーの行動をアクセスログから分析。Webサイトの改善に。
  • 適用ケース4 わかりやすいプレゼンテーションで訴求力アップ。製品プロモーションの改善に。

たとえば、こんな専門家がお客様のご相談をお待ちしています!

  • UXデザイングループ Webコンサルタント 鹿野弘昌
    アクセスログ分析で、Webページに訪れるお客様が何を体験したのか行動分析。豊富なWeb制作・ディレクション実績に基く専門的なノウハウ、評価・分析力でWebサイトをあなたの営業担当に仕立てるお手伝い。大規模サイトリニューアルから、1ページのキャンペーン制作まで、多種多様なWeb制作業務に携わる。
  • UXデザイングループ GUIデザイナー HCD-Net認定 人間中心設計スペシャリスト 古山裕樹
    誰が、何のために、どんな状況で利用するのか。想定するユーザー像や使い方をもとに、操作の順序や視線の動きを踏まえて、使う人が迷わない・間違えないための画像構成を提案します。バージョンアップに伴う刷新はもちろん、新製品の画面デザイン、スマートフォンなどのデバイスへの適用まで、製品の「顔」づくりをお手伝いします。
  • UXデザイングループ コンテンツプロデューサー 福島健二
    「新製品を開発したのに、うまくPRできていない」「わかりやすくマニュアルを書いたのに、現場で全然見られない」……こんな悩みを抱えてはいませんか?さまざまなメディアの特性を把握した「コンテンツのプロ」として、お客様の現状をヒアリングし、課題や目的の整理からお手伝いいたします。ぜひお気軽にお声掛けください。

UXエキスパートに16名が認定

2014年にスタートした「日立ITプロフェッショナル認定制度(Hitachi Certified IT Professional 以降CIP制度)」の認定職種の一つである「UXエキスパート」に、日立テクニカルコミュニケーションズから16名が認定されています。

UXエキスパート(11名)

古谷 明人

マニュアル制作を経て、製品・サービスのUXリサーチ業務を担当。
現在はUXデザインチームのリーダー。

堀越 洋平

マニュアル制作を経て、製品・サービスのUXリサーチ業務を担当。
現在はUXデザインチームのリーダー。

土肥 皓平

マニュアル制作を経て、製品・サービスのUXリサーチ業務を担当。

高橋 岳詩

マニュアル制作を経て、製品・サービスのUXリサーチ業務を担当。

圓藤 保

UXリサーチのトレーニング指導とチームビルディングを担当。

武井 渡

マニュアル制作を行いながら、担当製品のUXリサーチを支援。

三上 いづみ

マニュアル制作を行いながら、担当製品のUXリサーチを支援。

菅原 朗子

マニュアル制作を行いながら、担当製品のUXリサーチを支援。

福島 健二

マニュアル制作、Web制作を経て、製品・サービスのUXリサーチ業務を担当。現在はUXデザインチームのリーダー。

前野 浩孝

マニュアル制作を経て、製品・サービスのUXリサーチ業務を担当。

高木 郷美

マニュアル制作を経て、製品・サービスのUXリサーチ業務を担当。

GUIデザイナー(5名)

古山 裕樹

マニュアル制作、Web制作を経て、現在UIデザインチームのリーダー。

藤井 勉

マニュアル制作を経て、UIデザイン開発を担当。
現在はUIデザインチームのリーダー。

木村 友紀

マニュアル制作を経て、UIデザイン開発を担当。

由川 崇

マニュアル制作を経て、UIデザイン開発を担当。

山中 和佳子

UIデザイン開発を担当。

UXエキスパートとは

UXエキスパートとは、「UXプロジェクトマネージャー」「UXエキスパート」「GUIデザイナー」の総称です。顧客の潜在ニーズを取り込んで製品やサービスのUXを向上することができ、事業の成功に貢献できる人を認定します。

UXエキスパートの種類 必要能力、業務内容
UXプロジェクトマネージャー UX活動企画推進、UXプロセス策定、UX人財育成プログラム策定など
UXエキスパート エスノグラフィー調査、インタビュー調査、ユースケース設計、GUIデザイン、ユーザビリティテストなど
GUIデザイナー
  • GUIデザイン:操作性検討、ビジュアルデザイン、画面パーツ作成
  • GUIモックアップ作成:モックアップ作成

サービスについてのお問い合わせ