ページの本文へ

Hitachi

日立テクニカルコミュニケーションズ

文章の問題点を洗い出し、完成度を向上させます

ドキュメントの品質が原因で顧客からの問い合わせ対応に時間をとられて困っている、ということはありませんか?
専門技術を有する校閲者が文章の問題点を洗い出し、お客様に満足していただけるドキュメントを作り上げるお手伝いをいたします。

文章品質の向上支援(校正・校閲)とは

誤字・脱字、誤変換、不適切な助詞といった日本語の誤りはもちろん、文体の不統一や、インデント位置や ポイントシステム(章節項)の誤り、フォントの不統一などの編集上の誤りをチェックし、指摘するサービスです。
読者の視点から、わかりにくい内容はないか、文章中の記述に矛盾点がないか、といった内容についての問題点もチェックすることができます。

コンプライアンス上の問題点もチェック

コンプライアンス上の観点からもチェックします(例えば、差別表現、法規・法令に触れる表現など)。経験を積んだ校閲者が、ドキュメントに起因するトラブルを遠ざけます。

お客様の「困った!」を解決します

大量のドキュメントを複数人で執筆しているため、用語や文章表現が統一されていない…

厚さ5センチのドキュメントでも、プロの目で厳しくチェックします。
ドキュメントのボリュームがあると、つじつまが合っているか、用語の不統一はないかといったチェックを改めて実施するのは難しいもの。校閲実績が豊富な日立テクニカルコミュニケーションズなら、分厚いドキュメントやシリーズもののドキュメントも厳しくチェックします。

数値情報やコマンド文法など、操作に影響する記述ミスをお客様から指摘された…

ソフトウェアの世界を熟知しているから的確です。
IT関連の専門知識を持った校閲者がチェックを実施。ソフトウェアの仕様書を読み慣れているため、数値情報やコマンド文法などのチェック観点を熟知しています。

顧客から『ミスが多い』とクレームがあり、信用をなくしかねない…

事前に打ち合わせを実施し、解決すべき問題点を把握してその対策に注力します。
現状のドキュメントに対し、どのような面でご不満をお持ちかを伺い、その上で対処方法をご提案し、チェックに取りかかります。

オフショアの開発先に仕様書を翻訳して渡しているが、うまく内容が伝わっていない…

ネイティブスタッフが在籍している会社ならではのノウハウが充実。
翻訳実績の多い日立テクニカルコミュニケーションズなら、英文翻訳のためのノウハウも充実。翻訳前の和文を、誤訳されにくい日本語表現に改善します。

ここがPoint!

  • 品質を高めることで顧客からの問い合わせが減少し、対応コストの削減につながります。
  • 品質の向上により、顧客の満足度アップにつながります。
  • 原稿チェックを専門家に任せることで、本来の業務に注力できます。
  • プロの目が入ることで、お客様の気づかなかった改善点の発見につながります。

サービスの詳細

対応分野

IT関連の日本語ドキュメントの実績が豊富です。

  • IT分野ドキュメント:マニュアル、取扱説明書、カタログなど

IT関連以外でも、幅広い日本語のドキュメントをお引き受けいたします。

  • 技術文書 :システム仕様書、機能仕様書、要求定義書など
  • ビジネス文書 :ニュースリリース、提案書、拡販資料など
  • 社内文書 :会社紹介、社内報、通達、社内規則、講義・教育資料など

Webコンテンツ、メールマガジン、書籍原稿なども対応できます。
お気軽にお問い合わせください。
その他、日本語ドキュメントの品質向上だけでなく、ドキュメントを英文化する際に元になる和文を改善することにもご活用いただけます。

サービスメニュー

お客様のご要望に合わせて、3段階の品質レベルをご用意しています。

分類 チェック内容 所要日数
カスタムコース 少量コース
レベル1 基礎的な文章チェックを実施
  • 誤字・脱字、誤った言い回しなど、日本語に誤りがないか
4日 2日
レベル2 標準的な文章チェックを実施
レベル1に加えて、次のチェックを実施
  • わかりにくい内容はないか
  • 明らかな記述の誤りや問題表現がないか
5日 3日
レベル3 * 応用的な文章チェックを実施
レベル2に加えて、次のチェックを実施
  • 技術文章として論理性と簡潔さがあるか
  • 誤翻訳されにくい文章になっているか
9日
  • カスタムコースは200ページ、少量コースは50ページを想定しています(1ページあたり800文字程度)。
  • 記載の所要日数は、条件により変動します。
*
カスタムコースのみご提供しています。

コースのご案内

  • カスタムコース
    お客様のご要望をその都度お伺いし、作業条件、作業量に応じてお見積もりを実施するコースです。
    マニュアル、取扱説明書、システム仕様書など各種ドキュメントにご活用ください。
  • 少量コース
    メールマガジン、ニュースリリースなど、毎月少量の校閲を依頼したいお客様に便利なコースです。あらかじめ作業条件などをご契約いただくため、発注の手間がかかりません。

事例

校閲の一例をご紹介します。

校閲の一例

関連サービス

「論理展開のわかりやすさも含め、ドキュメントを総合的に診断し改善ポイントを提案して欲しい」というお客様には!

「ブラッシュアップした文書を翻訳して欲しい」というお客様には!

「ビジネス文書や技術文書の書き方を実践的に学びたい」というお客様には!

「製品・システムのマニュアルを作成、改善したい」というお客様には!

お問い合わせ窓口のご案内 サービスについてのご質問、ご相談などはこちらから